ボスの闘病記~笑っていよう

フレンチブルドッグのボス
リンパ腫と診断
頑張るボスの闘病記
最後まで笑っていたい!!

診断結果

皮膚が赤くなっている所が多々あり、それも先生に伝え、食欲ない、呼吸が荒い、血便、目の充血を伝えました。


血液、便、眼圧の検査をしてもらいました!


血液検査の結果がよくないらしく

先生から、ステロイドが効かなくなってきている。と言われました。


血便は肛門が荒れているのが原因。

皮膚が所々赤いのは腫瘍が原因の内出血だそう。



そして、一番私がショックをうけたのは



「ボスくん、目が見えていません。」



と言われました。



「え、、、、見えてない??」



「リンパ腫が原因の緑内障です。今はまったく見えてないと思います!段差が登れなかったりないですか?」

と。



窓で待ち伏せしなくなった

昨日玄関の段差の時

車に乗る時

目が合っていないと思った時


他にもおかしいと思う所たくさんあったのに。

気づいてあげられなかった。


まさか。まさか。目までも?

ボスが何したのさ?


泣かないと決めたのに泣いてしまいました💦


そして、酷な事は続きます。


「ステロイドに耐久ができて効かなくなってきている可能性が高いです。量を増やしますが効かない可能性もあります。効かない場合、日にち単位で考えて下さい。効いたとしても来月迎えるのは難しいと思います。入院するレベルまできていますがどうしますか?入院してもよくなる事はありません。最期が見られない。と入院を希望される方もいます!」

と。私は

「お家に連れて帰ります。」

と答えました。


先生に

「辛いですね。少しでもこの子がラクになる治療をお願いします」

と頼みました。


点滴、ステロイドも点滴でしてもらい、緑内障には痛みがあると言うことで目薬、抗生物質も変更してもらうので処方してもらいました。


今は辛いです。

どうすればいいのかわかりません。

でもボスは今も生きています。