ボスの闘病記~笑っていよう

フレンチブルドッグのボス
リンパ腫と診断
頑張るボスの闘病記
最後まで笑っていたい!!

帰ってから。

帰る途中実家の母に電話しました。

母の声を聞いたらまた涙が止まらなくなりました。

母も泣いてくれました。

それと同時にびっくりしていました。

無理もない。私だって信じられないんだから。

母は「延命より苦しくない方法を選んであげたら?」と言っていました。

延命…苦しくない。そんな事を考えないいけないんだ。まだ7歳だよ。


家に帰り旦那様にも話しました。

ただボスをなでて黙っています。

どうする?

「どれがいいのか後悔しないのかはわからないけど俺は無治療でいいと思う。何でかは上手く説明できないけど、毎週病院で治りもしないのに注射なんて可哀想」

だと。

うん。わかるよ。凄く。

子供達にもきちんと伝えなくちゃ。

学校から帰ってくるまでドキドキでした。


ボスはというといつも通り

呑気に寝ていますwwだから余計信じられないんだよ。